介護ヘルパー 資格 仕事内容 2級

介護ヘルパー 資格介護ヘルパーは最近よく聞くようになりました。介護ヘルパーは、自分を必要としてくれる人がいるという喜びを感じられる仕事です。
介護ヘルパーの資格を取得している人は、施設や病院で勤務するときに優遇が良く、訪問介護を行っているホームヘルパーよりも上の立場に立つことになります。
ではこの介護ヘルパーは、具体的にはどのような仕事をするのでしょうか?
スポンサードリンク

介護福祉士とはエントリー一覧

介護福祉士の仕事内容
幅広く様々な種類の仕事があるのが、介護福祉士の仕事です。ホームヘルパーや介護ヘルパーと呼ばれるような介護の仕事から、病院内で働くような仕事まであります。その中でも、ケアマネージャーと呼ばれる仕事は、人の上に立ち、指導していくような立場の仕事です。ケアマネージャーの資格をとるためには、介護福祉士の資格があること、介護福祉士としての実務経験を5年以上していること、がケアマネージャーになるための試験資格です。また、介護福祉士の資格をとるためには、介護ヘルパー2級という資格を持っていること、訪問介護など...
介護福祉士の魅力とは
介護福祉士の魅力ってなんでしょうか。介護ヘルパーよりも、難易度も高いですが、人気も高いです。介護ヘルパーよりかなり難しいと言われているのが介護福祉士ですが、なぜ難しいのでしょうか。それは、介護職唯一の国家資格だからです。社会的評価が高くなるのが、国家資格だと思います。介護福祉士は、かなりの確率で常勤や正社員という雇われ方をします。もちろん、正社員や常勤の分、基本の給料も高くなりますし、今までより働く場合は更に金額があがります。出世がしたい!という方は、介護福祉士の資格を取ると良いでしょう。また、...